2012年02月19日

運用成績の信頼性


FX自動売買トレーダーの最初の仕事は、運用成績からEA(システム)の潜在能力を評価することです。そして、潜在能力の高いシステムを調達する。(自分でシステムを開発する人は別ですが・・・。)


運用成績で見るべき項目はいろいろありますね。
利益率、勝率、PF、最大ドローダウン、・・・


しかし、それらを見る前に確認しておかなければならない、もっと重要な項目があります。


それは、運用成績自体の信頼性を表す項目で、


● 運用期間
● トレード数


です。いずれも、テストではなく実戦での数値です。


容易に想像がつくように、運用期間が短すぎたり、トレード数が少なすぎる場合は、運用成績自体の信頼性が低いと考えなければなりません。


運用期間については、一応の目安として半年以上を考えておけば良いでしょう。


トレード数については、スタンスによって異なります。すぐにでも運用する場合は100トレード以上は欲しいですが、しばらくウォッチングするつもりなら50トレード程度でも良いと思います。


詳しくは、こちらのサイトも参考にしてください。


posted by Giclas at 09:29| FX自動売買 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

システムの評価スキル


FX自動売買でユーザが行うことは、


● 優れたシステム(EA)をさがす事
● そのシステム(EA)の運用を始める事
● そのシステム(EA)の成績を監視する事
● 機能しなくなったシステム(EA)の運用を停止する事


などです。一般的には複数のシステムに対して上記のような作業を行います。


これらの作業のなかで重要なポジションを占めるのが、


「運用成績を評価するスキル」


です。これがちゃんとできないことには、FX自動売買で長期に渡って利益をあげていくことは難しいでしょう。


一般の個人投資家がFX自動売買を始めるときは、他者が作ったシステムを利用する事がほとんどです。EAは1本2万円以上で販売されていることが多いですね。


初心者の場合には、いきなりEAを購入するよりも、ゲムトレードの無料EAで練習する事をお勧めします。


投資ポータルサイトであるゲムトレードには、70本以上のEAが登録されており、一定の条件(大した条件ではない)のもとに無料で利用できることになっています。


それらのEAを評価し、運用する練習を行うのです。無料のメタトレーダーに無料のEAを組み合わせればよいので、システムを調達する費用はかかりません。


FXの運用資金さえ用意できれば、FXの自動売買を始められます。システムにコストをかけるのは、運用成績を評価するスキルがアップしてからでも遅くないですよ。



ゲムトレードはこちらをクリック


また、運用成績の評価には次のサイトが参考になります。


ゲムトレード(Gem-Trade)で始めるFX自動売買



posted by Giclas at 14:22| FX自動売買 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。